【自分でリフォーム!】zil520の内装がクソダサい件

分かってて買っておいて言うのもなんですが、イマドキのオシャレ内装なzil522と比べるとどうしても内装に古めかしさが残るzil521です。

埋められない年式の差というのはあるんですが、オシャレとまではいかないまでも、まだマシと呼べるレベルまではどうにかもっていけないか思案しており、何でダサいのかを考えた結果、家具の色と、床とテーブルの模様だなという結論に至りました。
 
 
ホントはエントランスのステップ上がって最初に目に入ると思われる、家具の色を、薄くというかイマドキっぽくできれば良かったんですが、かろうじて残るであろうリセールバリューを考えると、中古とはいえ流石に塗る根性までは見せれません。
とりあえず不可逆的なリフォームまでするのは止めて、自力でどうにか戻せるorダメージの少ない事を実施しました。

時計の設置

色んなブログみてもみんなダイニングの壁に時計やら写真やらを飾っているので、負けじとウチも鳩時計を設置。
不可逆的な事はしないとかいっておきながらさっそく壁に穴開けて時計設置しております(笑
商品はネジ1本を壁に打ってそれに引っ掛けるのですが、走行中の振動で絶対落ちるだろうし、普通に危険なので下部にもコメリに売ってた一個50円のL字ステーをつけました。
※このL字が激ダサだと嫁さんにさっそくクレーム付けられたので、週末にSeriaにいって良さげなL字ステーを漁ってきます。

なぜ鳩時計なのかと言うと、現行のカムロードと違ってカーナビが下にあるため、運転中に時間を見る時には視線を落とす必要があります。
これが鳩時計だと音でお知らせしてくれるので走行中に耳で何時か分かるのです。
しかも暗くなるとセンサーが感知して鳴かなくなって安眠できるスグレモノです。
 

無印良品万歳 ヽ(´エ`)ノ

鳴き声はyoutubeにありました。


スポンサーリンク


床のリフォーム

リフォームって言っても上からパネルカーペットを敷き詰めるだけです(笑


カインズホームで買った厚手の布タイプ9枚入りを3個買って切って敷きつめました。

が、後でみたらEVAでできた水でもヘーキで断熱材・防振材代わりになるものもあるようです。
※しかも嬉しい角パーツ付きだったので、そのうちこれに買い替えます。
 ▼

 
 
とりあえず、文字通り切った貼ったで敷きつめたのがコチラ。

写真上の方のパネルが写し方が悪かったのか光の加減で色違う風に見えますが、実際はつなぎ目含めてほとんど分かりません。

パネルが若干余ったのでついでテレビ台の方にも敷いてDVDプレーヤーの防振材代わりとしてます。

床の見た目が緑でポップな感じになっていくぶんマシになりました。
これでテーブルのグレーという暗い色が余計に目立つ感じなってしまいました。

テーブルも柄チェンジ

テーブルにはなぜか目が回るようなグルグルな模様が入っていて、どんなセンスだよ!とかねてから思っておりましたが、
床を明るくしたので、ここを変えないとエラい事になるなという事で、リメイク用のインテリアシートを貼ることに。

色々な柄が選べます。

インテリアシートは、平らなモノになら大概は貼れる、今時のオシャレ模様が印刷されたシールで、誰でも簡単に貼って雰囲気をチェンジできるスグレモノです。
値段もピンきりですが、失敗してもお財布へのダメージ少ないように100円のものでチャレンジしましょう。
zilのテーブルくらいの大きさなら2本で十分なので、200円です。
まぁ100円だし、一応失敗したときの事を考えてさらにもう一本だけ買っておいた方が安心です。


まずは元の柄との比較のために1本張ったところで撮影。
俺スペック的にいって、特段手先が器用な方でもありません。もちろんインテリアシート貼るのも初めてです。
そんな自分でもバッチリキレイに貼れてしまいました。
 

2本目貼って完成!
床敷いているうちに夜になってしまったので、写真は暗いですが、実際にはかなり明るいイメージになりました。

ネットとかで見ると冷蔵庫を丸ごとラッピングするような猛者もいるようなので、そのうちに家具にも貼って見ようかと思います。

鳩時計と床マットとテーブル用のシール合わせて1万円ちょっとで、随分と内装がマシになりました。
電装系の自作は安全にも関わってくるので、できるだけ業者に任せたいところですが、内装リフォームは特に専門知識が不要な上、1日で終わるお手軽快適化です。
特にシールなんかは、剥がしても糊も残りませんし、空気が入ってもそっと剥がして貼り直しが利くので数百円で気分を替えることができます。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。