【祝 1周年】1年間sunlivingを乗った感想



時が経つのは早いもので、いつの間にやらこの車が納車されて1年になりました。

距離にして9700km、主に東日本をメインに遊びました。
★長野県(そこらじゅう)
★東海(愛知・静岡)
★北陸(新潟・福井)
★東北(岩手・山形・宮城・福島



トラブル

一番気になるのが、輸入車キャンピングカーのトラブルだと思いますが、さすがに新車だったせいか、幸いトラブルらしいトラブルに見舞われることもなく、無事一年を過ごせました。
中古のzilの方が余程トラブル多かった印象です。

【中古乗り必見】一年間乗ったzil521で発生したトラブルまとめ

明らかに故障だった!っていうのは、買って3ヶ月目くらいに起きたスイッチ類のコントロールパネル内にある水タンク残量計の表示が点きっぱなしになってことくらいで、これは販売店に事前に連絡して部品取り寄せておいてもらったので、即日修理で帰れました。

良かったこと

これは一ヶ月目のレポートと同じですが、やっぱり国産車とは別次元の快適さです。
友人のレガードネオプラスに乗る機会がありましたが、カムロードベースのキャンピングカーの中では乗り心地が良いと言われているレガードネオプラスでも耐えられなくなる体になってしまいました。

あとは、広さ。
駐車場問題さえクリアできれば、使い勝手云々はもう関係ないですね。広いので別にどこに何があっても大して困りません。いろんなものを工夫して詰め込んである国産車とはちがって、冷蔵庫もでかいし、収納も多いしで広さは正義です。
4人+犬2頭で使うには十分すぎました。

【コンニチハ SunLiving】一ヶ月乗ったデュカトのキャンピングカーの感想



悪かったこと

水のタンクが清水と上水タンクが一緒なので、長期間タンクにあった水を使うというとやっぱり抵抗があるなぁと。
バンテックのように飲料水だけ別タンクだとそこだけフレッシュな水を補充すれば良かっただけに使い勝手の面では若干残念ではあります。

あと、快適性は同時に行く場所にも影響されて、やっぱり駐車場には結構困ったケースが多々ありました。
コレばっかりは仕方ないのですが、逆に一年乗ってもトラブルらしいトラブルも無く、文句と言っても分かってた事だけだったので、結果大満足の買い物だったワケです。



輸入車買おうかで悩まれてる皆さん!駐車場は上手に付き合えばどうにかなります。

よく「故障とかどう?」とか聞かれるし、心配なんでしょうけど
少なくとも新車の品質ではそういうお約束なイメージは私の知る範囲では払拭されております。

ぜひ、いっちゃいましょう〜!




2 件のコメント

    • そうですね、我が家のように一箇所に長く滞在じゃなくて、移動ばっかりの人だと移動中の快適さもキャンピングカー選びには大事な要素になってきます。
      今までの車があまりにも乗り心地が悪くて家族にも不評だったんですが、DUCATOに変えてからは疲れが違うようです。
      運転手的には、何より走行安定性が良いので、運転してても楽だし全然怖くないです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA