FIAT500Xを買う!

雪国暮らしでFRの530ツーリングに乗るのは正直しんどくて、自分ちの駐車場からですら脱出できない状況になるときが年に数回あるため、冬用の車を探そうかという話に。

ホントはMINIクロスオーバーが欲しくてディーラーに行ったんですが、もうモデル末期に近づいているという残念な事実を知りました。
そのくせディーラーさんからは一切値引き無しのワンプライスですと強気に言われて出された金額がまさかの500万超。
え?え?MINIってこんなにする車なんだ、、、という衝撃。世の中のMINI乗りの皆さんは結構金持ちなんですね。
見た目には300万くらいの車に見えちゃうんですが、実はBMWの安いのとほぼ同じくらいでした。
さらに嫁さんは展示してあったクラブマンの方を気に入った様子。
そっちはさらにお高いプライス。。。

自分たちは別にどうしてもMINIっていう指名な客じゃないので、無理して欲しい車でもないし、何となくモデル末期で値引きゼロという態度も気に入らないし、クラブマンの形は好きじゃないし、そもそも500万オーバーの予算なら別の車考えるし、という事でMINIを買う理由は1ミリも無くなったところで試乗すらせずにディーラーを後にしました。
(結局売れ残ったのか、後日ミニディーラーさんよりお値引きの案内が届きましたが、もう要らん車でした)

でも、MINIに寄ったせいで車買うモードになってしまったので、偶然通ったFIATディーラーに展示されていた目立つ黄色い500Xが目に止まりました。
嫁さんも形はたいそう気に入った様子でしたが、何より驚いたのがそのプライス。
イマドキの自動ブレーキから、クルーズコントロール、車線逸脱警告、ブラインドモニター、スマートキー、バックセンサー、HID、本皮シート、パドルシフト、9速AT、そしてもちろん4WD。
これだけ盛りだくさんで、オプションなんてほとんどいらずの車が300万台で、しかもディーラーの担当さんは、頼んでもいないのに金額の方もここから頑張らせてもらいますという一言。

逆に安すぎて心配になるくらいこの車はコスパ最強だと思うんですが、乗って数ヶ月経った今でも月に1台くらいしかすれ違わないくらいなぜか超絶不人気車種。
見た目可愛いし、輸入車だし、4WDだし、新車だから保証期間がある間は故障の費用だって心配いらないのになぜ??