【モニター追加】移動中のヒマ対策

根っからの貧乏症なので、休みとなったらギリギリまで遊びたい派でして、より遠く、より長く現地にいるために、あまり道中は休まず割と長距離を一気に移動してしまう傾向にあります。
運転は長くても平気なのですが、乗ってる家族がいい迷惑なようで、移動中のヒマアピールがすごくあります。
寝ててもらえれば良いのですが、安全上ベッドに行くわけにもいかず、基本はDVDを見て誤魔化す事が多いようです。
ここで問題なのが、カムロードという車。
基本トラックなので、乗り心地は激悪ですが、キャンピングカーなのでエンタテインメントシステムのほとんどは後席に揃っておりまして、テレビが見たい場合は後席に座らないといけません。しかし、後席は乗り心地が激悪です。
子ども達はピョンピョン跳ねるのも楽しみの一つという事で、笑って許してくれるのですが、一人我慢できない方がいます。
かと言って運転するのは嫌だと。
このワガママのために、前席キャビンで後席で再生するDVDの映像を見せようという事になり、HDMIスプリッターと車載にしてはまぁまぁ大きめのモニターを用意しました。

 
車載のモニターには11.6インチのワイドで、FWXGAというipadみたいなサイズのモニターをセット。
まさかの1万円という激安なので、スタンドがビビるくらい不安な感じなのですが、映りは意外とマトモでした。
 ▼

 
 
スプリッターはダメ元で、まずは2000円くらいのもので分配できればラッキーという感じで勝負してみましたが、こちらも値段の割にちゃんと映りました。
 ▼

 
 
あとはとりあえずこれを前席からダイネットまで這わせるのに、約4m必要だったので余裕を持たせて5mのケーブル用意しました。

 
 

HDMIケーブルとモニターとスプリッターの3点で15000円也。どうせ振動ですぐ壊れると思うので、中華製とはいえ金額考えれば十分ですね。