【備忘録】SunLivingの快適化計画

無事購入の運びとなったサンリビングS70SPですが、通常、納車されてからが本当のスタートで使っていくうちに生活スタイルに合わせて除々にカスタマイズを施していくのがキャンピングカーの醍醐味でもあると思うんですが、今回で3台目のキャンピングカーだし、ある程度予想される使い方に応じて販売店の方に納車時点で快適化をお願いしておきました。
ローンがビックリ金額なこともあって、金銭感覚が麻痺している今のうちにリチウムイオンバッテリーなど後からでは絶対購入できないような高額オプションモノも行ってしまえ〜となりました。

スポンサーリンク 


リチウムイオンバッテリー+充電強化


電源関係で一式100万コースですが、今やらなかったら絶対後付けできないと思い、この際なのでお願いしました。
たかだか数時間エアコンの稼働時間を増やすのに100万もかけるのは馬鹿げているという人もいますが、犬連れ旅行が大前提の我が家としたらその数時間の稼働は貴重だなと。

家庭用セパレートエアコン+室外機加工


これはオプションというよりも今どきのキャンピングカーにはワンセットですよね。
ウチは室外機をバゲージルームに半分埋め込み、高さを車内の床と揃えてもらってその上に犬のバリケンを置いています。なのであまり傾斜がキツイ場所だと室外機の下を擦ってしまう問題も出てしまいましたが、背に腹は代えられないです。

モニター追加


移動が多い道中、子供はゲームをしたり、嫁さんはDVDをみたり、僕はカーナビの画面を殺したくないということで1人1モニターという非常に馬鹿げた状態になりました。

バックカメラ追加


やっぱり長いので死角も多いし、感覚も掴みづらいです。駐車などで周りに迷惑かけないためにもミラーで確認できない左後方に補助的にバックカメラを追加してもらいました。
ちなみに、フロントと左側面は純正でカメラが付いてきますので、これである程度外周は確認できるようです。

電子レンジ+棚位置変更


安いのは数千円からあるんですが、ちょっとだけ高い電子レンジがあると温めムラなどが軽減されたりするので、ここはグレードアップしました。これ以上高いやつにしてもスチームオーブンとか使わない機能ばっかり付いてくるので3万程度のもので良いようです。
電子レンジってそう毎回使うものじゃないせいか、その搭載位置って結構女性には高過ぎる場所とかにあったりするので、今回は置けそうな場所に置くのではなく、使い勝手の良い位置に棚を加工してもらいました。

スポンサーリンク 


窓追加


右側って最後部にあるベッドにしか窓が無いので、移動中外の景色を見れるのは左側だけになってしまいます。
そんなに大きくなくて良いのでちょっとは外の様子を見れるような窓が付かないか相談したところ、引違い窓なら何とかなりそうとのこと。
実際、プルダウンベッドが下りてくる場所でもあるのでベッドをギリギリにかわしての取り付けでした。

ロールスクリーン

モニタ追加しすぎたらシェードがモニターに当たって閉まらないという事が判明し、車内丸見えなのはちょっとナァということで、急遽近所のニトリに行ってロールスクリーンを買ってきました。
幅もバッチリで、微妙に外の光を透過してくれるのであんまり真っ暗にならない分良いカンジです。

収納庫棚


収納庫は大きいんですが、小物を置いておくのに棚があると便利で自作しようか悩んだんですが、きっと後でやろう、ヒマなときにやろうと言って結局作らないで終わる未来が見えましたので、これも納車のドサクサで頼んでしまいました。
が、結果仕上がりをみて大正解でした。言ってなくても可動棚になってたり滑り落ち防止のプレート足してくれてたり、さすがプロですねw

ハンガーパイプ・手すり・傘立て


地味な存在なんですが、あると便利な存在で、使い勝手を考えてくれた位置にバッチリにつけてくれました。

スポンサーリンク 


他にやりそうな快適化として、ソーラー、MAXXファン、FFヒーター、アラウンドビューモニター、エアサス等がありますが、そのあたりは運用の様子を見つつ今後どうしようか考えます。