リラックスワゴン驚愕のリセールバリュー

キャブコンに買い換えるということで、ハイエースは売りに出すことにしました。
大体一般の買取り店では査定額200万無いくらい。これはバンコンとしての価値は付加されずただの6万キロのハイエースという評価かなと思います(それでもハイエースというネームバリューで他の普通車よりも高額査定です)。

そこでネットでハイエース買取りで検索して出たサイトに査定申し込んだところ、電話ベースで250〜280万という値段。ただ、車は一週間くらいで引き上げたいとか若干しつこい感じもありまして、少し怪しい印象。
結局、キャブコンを買うお店で下取り査定してもらったところ、250万。しかも納車ギリギリまで乗ってて良いということで、使い勝手や信頼度考えるとそれが一番楽でした。

それにしても、年間2万キロ走る思いっきり過走行な車が4年経ってもたった200万しか値落ちしないなんて、すごいですね。
BMWなんて、新車買ってそのままその足で査定屋持っていっても200万くらい落ちてるようなシロモノですからね。

スポンサーリンク


ハイエースのような高価値な車は値落ちも少ないので、新車で買って乗る方がお得ですね。

ちなみに、ハイエースなんかはディーラー系に売っても国内流通なので純粋に4年で6万キロ以上乗った車としての査定をされてしまいます。
国内だと10万キロで寿命みたいなイメージなので、もう半分以上の価値は償却してしまった残りカスみたいな金額でしか買い取ってもらえません。
ところが、海外にいくと20万キロ、30万キロとか平気でこき使われるので、海外に販路がある会社に下取り査定依頼しないと思いっきり損しますんで、よくよくその辺りを調べてくださいね。