ADRIAのキャブコンラインナップがよく分からないので整理してみました。

サンリビングを買った我が家ですが、納車になる前から早速気になるのは本家アドリアモービルの車です。
ただ、クロスオーバーとか何か色々カタログに書いてありますが、さっぱり理解できないので死ぬほどwebサイトを見て自分なりに解釈したものをまとめました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新車] アドリア COMPACT PLUS SCS
価格:9396000円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

大きくは4ラインナップ

SONIC

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新車] アドリア ソニック スプリーム710SL
価格:15422400円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

いわゆるフルコン(クラスA)と呼ばれるようなタイプですね。
ひたすらデカいので、快適なのは間違いないのですが、右ハンドル車だろうが左ハンドル車だろうが、前部席のドアは左側にしかないという、ふざけたガワを持つ車体なので、右ハンドルの場合の運転手は助手席ドアかウォークスルーで後ろのエントランスドアから出入りしないといけません。
絶対面倒くさいでしょうね。

スポンサーリンク 


MATRIX

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新車] アドリア マトリックス プラスM670SC
価格:10346400円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

マトリックスはほとんどのモデルで5人以上が寝れるファミリーユースになります。
プルダウンベッドが電動だったり、色々豪華装備になっているようです。一番安いACCESSでも900万円超え、一番高いSUPREMEでは1100万円近くしますんで、気合入れて乗らないといけませんね。
ガスオーブンとか日本ではまず使わないようなものが付いてたり、やっぱりこのクラスでも謎仕様は健在のようです。

CORAL

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新車] アドリア CORAL SUPREME 670SL
価格:10778400円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

コーラルはデュカトベースのキャブコンですが、マトリックスと違ってリアベッドがマスターで、ゲストはダイネットを使うという少人数ユースがメインターゲットになっております。
マトリックスとの違いはプルダウンベッドを持たず、スカイラウンジという天窓が特徴となっています。
もしコーラルで大人数就寝の場合は、コーラルXLというバンクベッドモデルを選択する必要があります。

CONPACT

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新車] アドリア コンパクトSL
価格:9309600円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

これは上に挙げた三車種とは若干毛色が違っていて、ナローボティとなっており、どちらかというとバンコンに近いサイズ感のモデルになっております。
夫婦二人とか、少人数で遊ぶためのレイアウトになっていて、ボディの長さや幅がコンパクトな分、日本の道路事情にもマッチしています。
ただ、コンパクトとは言っても、あくまでも”他のモデルよりコンパクト”っていうだけで、国産キャブコンに比べたら十分幅広なのでサイズ感には要注意です。
このコンパクトなんですが、一部グレードにでは動いているときは6m切りなのに、就寝時は50cmくらい出っ張るというスライドアウト機能がついております。
個人的は伸ばさないと寝れないのに必ずしも就寝場所が7mクラスの車長を確保できるとは限らないだけに、運用には若干の心配がある気がします。

スポンサーリンク 


4ラインナップの中でもさらに3グレード

SUPREME

AldeヒーティングやAL-KOシャーシーといった、上級装備を選択できるのが『Supreme』。
Matrixのスプリームでは、外装がアルミパネルになっていたりするので、お値段張りますが、満足度の高い装備になっていると思います。

PLUS

ちょうど真ん中で、そこまで豪華装備はいらない人向けの絶妙な設定のモデルです。

ACCESS

レイアウトの選択も少ないのですが、廉価版グレードとして設定されているのがアクセス。
日本に輸入されている量も少ないので、逆にレアかも知れませんね。

サイズ感について

自分がよく行くところが決まっていたりするなら良いと思いますが、一番短いコンパクトでも6m、ソニックの810に至っては8.8mもありますのでハッキリ言って場所を選ぶ車だとは思います。
参考までにどのくらいハミ出るのか後ろを揃えて並ばせた写真をアップしますね。

輸入車キャンピングカーが欲しい①
順調に快適化が進んでいる我が家のzil520(zil521)ですが、そんな現実とは裏腹に、また欲しい欲しい病が再発してきました。 ...
【頑張れば買えそう!?】冷静に考えたら輸入キャンピングカーってお得じゃないかという件
嬉しそうに国産キャブコン乗り回してますが、中古とはいえ、我が家用にカスタマイズして乗り出すとなんだかんだで700万近くする訳です。 ...
これでバッチリ!バンテックのキャンピングカーラインナップまとめ
初めてキャンピングカーを買おうとしてる人は今ならほとんどがメーカーのHPを死ぬほどチェックしてると思います。 自分も同じく、ほぼ毎日お目当...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】