【サヨナラzil520】国産キャブコンに1年乗った感想

無事に新しいキャンピングカーも買えまして、今回はその下準備で今まで乗ってたzil520(zil521)を下取りに出す話です。

思えば衝動買いに近い状態でリラックスワゴンを買い、ハイエースでは色々と厳しいゾ、ということでキャブコンのzil520にした訳ですが、そのキャブコンもカムロードベースの乗り心地の悪さに辟易して一年も経たずに輸入車買うぞという事になりました。
この経緯をまとめてありますので、これからどんなキャンピングカーを買おうかなと考えている人の参考になれば幸いです。

キャンピングカー(リラックワゴン)を買う!
元々旅行好きではありましたので、キャンピングカー自体には多少なりとも興味はありました。 とはいっても、オートキャンプ場で自炊して〜、テント...
キャンピングカー(バンテックzil520)を買う!①
ハイエースのバンコンからの買い替えを考えたのも、子どもが大きくなって手狭になったのと、もう一つが寝床を作るのがめんどくさいという理由。 ウ...
輸入車キャンピングカーが欲しい①
順調に快適化が進んでいる我が家のzil520(zil521)ですが、そんな現実とは裏腹に、また欲しい欲しい病が再発してきました。 ...

【電子書籍なら、スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める!】

キャブコン初心者だったので、あれこれついてるzil520が良いだろうということで中古のジルを買いましたが、何だかんだで使う装備は偏りましたね。
この辺は旅行スタイルで大きく変わるものです。
我が家は弾丸旅行が多く、日中観光→食事は外食→夜のうちに移動、という感じで、車は寝るだけでキャンピングカーとは名ばかりのキャンプしないただの車中泊号としての使い方だったのでアウトドアっぽい装備は結局不要でした。

使ってないもの

オーニング

ハイエース時代から欲しいアイテムで上位ランクだったので、zilについていたときは嬉しくてしょうがなかったんですが、ウチの旅行スタイルでは全く使いませんでした。
もしかしたら電動オーニングだったら雨の日の出入りで役立つ事もあったかもしれませんね。
ちなみに、1年間1回も展開してないオーニング、最後の記念に開いてみたら野球部の部室のようなニオイがしました。。。
※前日が雨だったせいと思いたいです。

シャワー

トイレと一緒になってるシャワールームって意味あるのか?って思うくらい無理やり装備ですが、案の定使ってません。
自分の周りのキャンピングカー乗りでシャワー使ってる人見たことないです。
きっとマリンスポーツ野郎にはマストアイテムなんでしょうけど、海なし県の長野では縁のないアイテムなんでしょうね。

給湯(ボイラー)

暑いときには涼しい場所、寒いときには暖かい場所に旅行するので、別にお湯がでないと困るシチュエーションはハイエース時代から今まで5年で一度もありませんでした。
長野県は凍るので冬に水抜きしたりの手間ばっかりかかってる印象です。

生活用水タンク

防災上貯蔵しておく方もいるようですが、zil520は清水タンクという飲料水用のタンクが別に20Lくらいあるので、シート下の水タンクに入れたのは納車のテストときだけでした。
旅行するとなるとある程度細かいスパンで補給するので、何日も経った50Lの水を使う気にはなれませんでした。
排水やメンテナンスもシートめくったりと、モノグサな自分には向いてないですね。

トイレ

使わなくてもトイレ本体以外に薬剤も必需品です。

使う人は使うけど、使わない人は全く使わないの代表格だと思います。
始末の事を考えたり、そもそもコンビニやSA、道の駅にしょっちゅう立ち寄るので別に困りはしないですね。
ただ、渋滞や汚い施設だったり、夜や大雨などの事を考えると保険的に絶対装備しておくモノだとは思います。

スポンサーリンク 


大活躍したもの

電子レンジ

気が利かないコンビニ店員が温め忘れたりした焼きそばパンとか、予め買っていたものを温めたり、これが出来るようになってから食事事情が一気に良くなりました。
ただ、大体はセコい電子レンジが装備されてると思いますので、ここは3万くらいのちょっとだけ良いやつにしておけば均等に温まったりしてグッと食のレベルを上げれると思います。

家庭用エアコン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアコン風よけカバー I-478
価格:2678円(税込、送料別) (2018/6/21時点)

直風による身体への負担をやわらげます!

半日冷やすのに何十万も出すのはコスパ悪いという意見もあるかと思いますが、いくら暑いときに涼しい場所に遊びに行くといっても、日本の夏は車内では過ごせません。
これが無かったら犬が死にます。逆にこれのおかげで夏も旅行できるようになりました。

MAXXファン

春とかでも日が射すと車内はホカホカになってしまいます。ただ、エアコン付けるほどでも無いよね、というときにこのMAXXファンが大活躍です。
排気モードにしてあげれば熱い空気が抜けて室内をいい感じにしてくれます。
生活感丸出で激ダサですが、うちはファンの真下にステンレスの棒を渡して物干しにしてました。
移動中にバスタオルなんかを吸気モードで風に当てておけばあっという間に洗濯物が乾きます。
どうでもいいですが、マックスファンって、MAXかと思ったらMAXXだったんですよね。

セーフティーネット(バンク落下防止)

純正は高いのでDIY派の人はこんなんで代用しても良いカモです。
日本正規品5年保証付き。

寝相の悪い我が家では必需品です。
自分自身も落ちますが、ソレ以上に枕や布団も落ちまくります。
下に迷惑かけないためにも、次も絶対欲しいオプションです。

スポンサーリンク 


zil520に1年乗った感想

1年弱、距離にして約15000kmほど乗りましたが、結局最初に乗ったときの感想から大きく変わることはなく、便利な装備は便利だが、不便なものが慣れなどで改善することも無かったなぁというのが正直なところです。

【実録】1ヶ月乗ったzil521の感想
zil521が我が家にやってきて約1ヶ月。 車が来た次の日には湯沢に旅行に行ってきましたが、行き先がホテルなので家族はホテル泊、車で寝...

エアサス車も試乗してはみましたが、何十万も掛けて仕上げた足廻りでも素のデュカトに勝てないという事実は変わらずだったので、結局1年を待たずに乗り換えとなりました。
じゃぁ、zil買ったのは損だったのかといえばそうではなく、買える金があっても最初から7m超えた輸入車キャンピングカーを買う選択肢は取れなかったと思いますし、キャブコンの向き不向きも理解できたので非常に満足しております。
そして、何よりもリセールが良いので、残債はキレイに処理できました。
イメージ的にはキャンピングカーの世界に慣れるために、この1年間車屋さんから月7万払ってお試しで車を借りて乗り回してたような感じですね。
そんで本当に欲しい装備や車を見つけたら本気で買う、みたいな。

ともあれ、北海道に二回、東北3回と東日本中心にzilと旅行したこの1年は非常に有意義でした。

次のオーナーさんに可愛がってもらう事を期待しております!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】