キャンピングカー(リラックワゴン)を買う!

元々旅行好きではありましたので、キャンピングカー自体には多少なりとも興味はありました。
とはいっても、オートキャンプ場で自炊して〜、テント張って〜というようなリアルなのはちょっと苦手で、どちらかと言えば車中泊時々車内で買ってきたゴハンを食べる的な用途で車が欲しかった訳です。

以前はステップワゴンで似たような事はしていたのですが、如何せん5ナンバーミニバンなので、当時いくら子どもが小さかったとはいえ寝るのも食べるのもギュウギュウキツキツでした。
そこにダメ押しでジャーマンシェパードを飼い始めるという事になり、いよいよステップワゴンの容積限界がきておりました。

大型犬は、本当に自分たちの生活スタイルを一新させられるくらい、今までの色んな生活装備のほとんどを入れ替えさせられました。
ハイエースに買い替えを決めたのも、犬連れ生活にフィットさせるためです。
最近は割と犬連れで歩きやすい世の中になりつつあるものの、やはり食事などで困る事も普通にあります。
しかも夏ともなれば車に置きっぱなしなんてできるハズもなく、旅先のスーパーなどで食事を買ってエアコン効いた社内で食べるという用途を満たせる車を探すことに。
 ↑
ここまで旅行好きになるとは思っていなかったのでキャブコンという選択肢は無く、バンコンタイプのハイエースほぼ一択でした。
あとはどのビルダーさんのハイエースなのかという選択です。

幸い長野県にはビルダーさんがいくつかあって、車で一時間ほどでいけるかーいんてりあ高橋さんにフラッと立ち寄ることに。

※画像出典:かーいんてりあ高橋HPより

ここで見たハイエースはまさに自分たちがしたかった、エアコンが効いた車内で椅子に座ってゴハンを食べ、夕方涼しくなったら網戸にして犬たちはお留守番で温泉に行き、場所を見つけてはフルフラットな車内で足を伸ばして寝るという生活を約束してくれる車でした。
基本、車選びは犬中心にせざるを得ない状況で、こんな願ったり叶ったりな条件の車はまさにエンジン付きの犬小屋。ついに動くバリケンを見つけたとばかりに、ほぼ即決に近いかたちで決めてしまいました。
 

 

 

 

リラックスワゴンの値引き

H26年当時と状況は違うと思いますが、14万キロ乗ったステップワゴンが下取りで18万、あと値引きで18万で計36万、欲しいオプションアレコレつけて結局乗り出しで450〜460万程度で買えたと思います。
ちょっとした手違いで納車が延びてしまいましたが、納車待ちの間、ステップワゴンを先に下取りに出した関係で乗る車が無くなった我々のために数ヶ月間も代車を用意していただいたり、色々と親切にしていただけました。
 
スポンサーリンク



   

残念なところ

小さなビルダーさんの小回りの効く対応があった反面、ちょっと残念に思うこともいくつかありましたので、書き記しておきます。
挙げれば致命的なものは無いんです、ステッカーは貼らないでとか、何度も念押ししたのですが納車にはバッチリステッカー貼られていたとか、スライドドア側にも網戸をお願いしたらその設定は無いと言われ、後で調べたら発見した事、あとは車が高橋さんにメーカーから届いて架装に1〜2ヶ月かかえると思いますが、その間車はホコリだらけになります。
普通の車屋ならお客に納車する際には洗車くらいして渡すのが常識だと思っていたので、そのままホコリだらけ、雨だれの水垢だらけで車引渡されたのは正直驚きました。
車自体は非常にコスパに優れたものと理解はしているのですが、支払う金額で言えば500万近い訳で、心情的には洗車くらいはして欲しかったなと思います。
納車は高橋さんに直接私一人で取りに行っていたので、家で「新車」のイメージで待つ家族にこの姿を見せるのは忍びなかったので、車を受け取ったその足で真っ先に一人コイン洗車場に向かったのは悲しい思い出です。

当時から既に人気のビルダーさんだったのか、営業さんの人数が少ないのか、こちらがお願いした事が反映されていない事で印象を悪くしたのは間違いないので今後の対応改善に期待したいですね。